4月29日 永代経法要のお知らせ

法要は13時からの開始です。
大阪市・法栄寺、小林顕英師のご法話もございますので、どうぞご参拝ください。

永代経.png


岩坂聡子展 in 至心學舍

4月27日から5月6日まで、油彩画家の岩坂聡子さんの作品を至心學舎にて展示致します。


すぐろの.png

髙願寺で「成人の日」に着付けを始めたのは2014年。「手結び屋」の高橋範子さん方が続けてくださっています。
川崎の「成人の日を祝うつどい(成人式)」は、午前の部と午後の部に分かれて「とどろきアリーナ」で毎年行われます。
5人ずつ10人ほど着付けするのが限度だそうです。ここ数年PR告知はさほどしていないとのことですが、口コミや紹介などで申し込みがあるそうです。

今年は、トータル6人の成人を迎えた方々の着付けをいたしました。
その様子と記念に境内で撮られた写真をご紹介いたします。

美容師さんに髪を結っていただきます
m1_32.jpg

高橋さんが着付けをします
m2_38.jpg

着付け終わりました
m3_36.jpg


しばし撮影会!
m8.jpg

m10.jpg


m16.jpg

咲き始めた紅梅の前で、ご両親と3人で。
ご両親さまも、さぞかしお喜びのことでしょう。
m25.jpg

m17_36.jpg


m13_68.jpg


おまけ
二宮金次郎は歩きながら本を読んだけど、今はスマホ!
m24_48.jpg

元旦10時30分より

本堂にて、『正信念仏偈』をお勤めいたします。
引き続き、
至心學舍にて、小豆がゆと大根煮のご接待。

どなたでも、ご参加いただけますので、どうぞご一緒に阿弥陀さまにおまいりいたしましょう。

strong>12月27日(木)と1月3日(木)は、
お休みさせていただきます。

新年は、1月10日(木)夜7時から始めます。



高願寺おとりよせ市場は、高願寺のご門徒さんや地域の方々による"共同購入"の仕組みです。

高願寺とゆかりのあるお寺や、そのご門徒さん方が生産している全国の「よいもの」を、高願寺住職の目利きでおとりよせし、ご希望の方へお分けします。

基本的には、おとりよせしたものは高願寺にて、おとりよせ代金と引き換えにて手渡しいたします。

お寺を通じて、おとりよせすることで、こんな「いいこと」があります。

  • 生産者直送なので原価に近い代金(若しくは特別割引)でおとりよせできる
  • 地産地消されるような、あまり市場には出回らない品(品質)がおとりよせできる
  • 大量且つ一箇所におとりよせすることで一人あたりの送料負担が減る
  • 高願寺を通じて、全国のお寺やご門徒さんとのつながりを感じられる

【おとりよせ品 実績】
  1. 山梨県塩山市・願正寺にて生産の甲州ブドウ(シャインマスカットとピオーネ)
  2. 北海道名寄市・妙覺寺の門徒さんが生産しているトウキビとジャガイモ
  3. 北海道磯谷郡蘭越町・大成寺の門徒さんが生産している新米のお米(ゆめぴりかとななつぼし)
  4. 兵庫県豊岡市出石・西方寺の門徒さんが柴山漁港で水揚げされたセコ蟹
  5. 佐賀県神崎郡・西福寺の門徒さんが生産している初摘みの海苔
  6. 山梨県塩山市・願正寺とご縁のワイナリー「蒼龍葡萄酒」のワイン
  7. 北海道虻田郡ニセコ町照覚寺の門徒さんが生産しているユリ根

【高願寺 住職メッセージ】
日常的にお寺へ足を運ぶことが少なくなった現代に、生活の中でお寺の存在を実感してもらえる機会となるように企画しました。
この取り組みを通じて、川崎のお寺にご縁のある方と全国のお寺や門徒さんとがつながる、そして高願寺を縁に「小さなコミュニティ」が生まれることを願っています。(宮本義宣)

【おとりよせ方法】
メール会員になっていただくと、おとりよせ情報がメールにて送られてきます
おとりよせ希望の品があれば、メールにてご注文いただけます。
(おとりよせしない場合は代金はかかりません)

【登録方法】
下記のURLより、メール会員登録をおこなってください。
https://goo.gl/forms/bmjX8rqrZEiCgXWn1

↓詳細は以下の画像をクリックください。↓
お取り寄せ.jpg

二階堂和美 with Gentle Forest Sextet
撮影・円谷禎人
20181021-011nika_web.jpg
20181021-023nika_web.jpg
20181021-004nika_web.jpg
20181021-020gentle_web.jpg
20181021-019gentle_web.jpg

二階堂和美 with Gentle Forest Sextet

nikawithgentle_3_web.jpg
nikawithgentle_10_web.jpg
nikawithgentle_12_web.jpg

毎年おつとめしています『報恩講』のお知らせです。
『報恩講』は、浄土真宗門徒にとって、もっとも大切で親しみ深い行事です。
どうぞ、浄土真宗にご縁のある方は、どなたでもお参りください。


11月2日  夜のお寺もきれいです。ぜひ、お参りください。

夜7時より 御堂(本堂)にて        
   報恩講法要(初夜法要) 

                  

11月3日(文化の日)

午前11時30分~       
  お斎(とき)(昼食)       至心學舍にて
   手作りのお斎です。どうぞ、お召しあが りください。
報恩講お斎.JPG


午後1時~1時45分    
  報恩講法要(日中法要)    御堂(本堂)にて
引き続き~
  法話  幡多哲也師 西方寺住職( 兵庫県豊岡市出石町) 
午後3時ごろ  終了  

今年の「十三夜音楽会」は、
二階堂和美 with Gentle Forest Sextet 
の歌と演奏です。

おかげをおもちまして、観覧申し込み数が定員に達しましたので、
受付を締め切りました。

席はすべて自由席です。柱などで見えにくい場所もありますが、なにとぞご了承ください。
それでは、21日18時より二階堂和美 with Gentle Forest Sextetの音楽をお楽しみください!

10/21(日)
● 17 : 00 開場
● 18:00 開演

会 場:至 心學舍

全席自由   無 料   

今年の十三夜音楽会は、室内で行いますので、事前にお申し込みが必要です。

申込み:名前、希望人数、チケット送付先、連絡先を明記し、メールまたはファクシミリを送信。
宛先は info@koganji.net   FAX 044-777-3290 (定員になり次第締切)

13jyusanya.jpeg

「これぞ最高の出会い」と2016年1月の初タッグから音楽ファンの話題をさらっている「二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band」。ジャンルにとらわれない音楽性と、圧倒的な歌唱・表現力で国内外から幅広く支持され、2013年公開のスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」でも知られるシンガーソングライター二階堂和美と、オリジナル・スウィングを武器に、圧巻のライブパフォーマンスで人気を博している総勢21名のビッグバンドGFJB。両者が組んだ最強のコンビは、アルバム『GOTTA-NI』をひっさげ、爆発的なエネルギーをまき散らしながら各地で大絶賛のライブを展開してきた。今回これをギュウっと凝縮した7人編成でのスペシャルコンボで『髙願寺 十三夜音楽会』に出演する。


「お寺が小さなコミュニティーの場になれれば」との願いのもと、
お寺のネットワークを利用したお取り寄せシステム
題して「髙願寺おとりよせ市場」を企画いたしました!

はやくも10数名の方にご登録いただいています。
登録料は初年度無料なので、ご興味ありましたらまずは登録を!

会員登録は以下のメールアドレスにご連絡
ichiba@koganji.net

もしくは下記のフォームにてお申し込みください。
https://goo.gl/forms/j3xbicAyv84KGQla2


↓詳細は以下の画像をクリックください。↓

お取り寄せ.jpg

また、「髙願寺お取り寄せ広場」のプレイベントとして、
8月25日に髙願寺境内にて、「夕涼み市場」を開催いたします。
北海道直送のおいしい「じゃがバター」「焼きもろこし」を、是非ご堪能ください!

↓詳細は以下をご覧ください。↓
夕涼み市場.jpg

ご不明な点等ございましたら、気軽にコメント・ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

髙願寺 住職 宮本義宣

7月16日16時半から
一般社団法人 日本メメント・モリ協会
髙願寺 至心學舍にて
第6回フォーラムを開催します。 
テーマは"安らかで楽な死"
緩和ケア医の西智弘さん
"安楽死を遂げるまで"を上梓した宮下洋一さん
がん当事者の幡野広志さん
と対話をして行きます。

それぞれのフィールドでの体験談や、死について、痛みについて、医師・看護師・病院の組織についてなど、いろいろな話が出て、議論が白熱。16日は、みなさんと一緒に死ぬこと、生きることを考える優しい時間になると思います。

連休の最終日ですが、ご都合会う方ぜひいらしてください。

36516550_981004275414610_3360002848950583296_n.png

 今年度の日程が決まりましたので、お知らせいたします。
 
『書いて味わう正信偈』前田壽雄師
5月26日・7月28日・9月8日・11月10日1月12日3月16日


『話をみんなでしましょう』髙願寺住職 
6月2日・7月7日・8月25日・9月22日・12月8日(最終回)

いずれも土曜日午後2時より

彼岸会と抹茶席

| コメント(0) | トラックバック(0)

春のお彼岸では、
3月21日(春分の日)午前10時より
御堂(本堂)にて彼岸会がひらかれます。どうぞお参りください。

また
至心學舎にて
抹茶のご接待をさせていただきます。
どうぞ気楽にお立ち寄りください。

境内の緋寒桜が咲き始めました
サクラ緋寒桜.jpg

12月28日(木)1月4日(木)は、
お休みさせていただきます。

新年は、1月11日(木)夜7時から始めます。


最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • 永代経.png
  • すぐろの.png
  • m13_68.jpg
  • seijin3_68.jpg
  • seijin4_68.jpg
  • seijin2_52.jpg
  • m10.jpg
  • m17_36.jpg
  • m16.jpg
  • m24_48.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261